SEOコンテンツを10倍以上活かすメルマガ活用法

SEO メルマガ

SEOコンテンツを一生懸命作っているのに、効果が感じられない……

ユーザーA

サイトが検索エンジンで上位表示されないため、アクセスが獲得できない……

ユーザーB

SEOコンテンツを作ったのはいいもの、上位表示されずに困っている企業は少なくありません。

この記事では、「上位表示されなくてもWEBマーケティングを成功させる方法」をご紹介します。

SEOコンテンツに課題を感じている方は、ぜひ最後までお読みください。

SEOで陥りがちな誤解と失敗

SEOで上位表示されるためには時間がかかることを知らない

新たに立ち上げたWEBサイトで、完璧なSEO対策を行ったとしましょう。

その効果が現れ、アクセス数が目に見えて増加し始めるのは、対策からどのくらいの期間が経過してからだと思いますか?

DOER

正解は「およそ6か月以降から」です。

SEO対策の正しい手順は、以下のサイクルを作り上げることといえます。

  1. ターゲットを正確に定める
  2. 効果的なキーワードの抽出を行う
  3. 優良なコンテンツを発信する
  4. ユーザーがコンテンツを拡散する
  5. サイトの認知が拡がる
  6. アクセスが増加する

世間を騒がせてニュースにまでなる「圧倒的なキラーコンテンツ」であるようなレアケースを除けば、このサイクルの構築には通常時間がかかるのです。

「でも、ネットで『1か月で10万アクセスを獲得します』というような広告を見たことがあるけど、あれはどうなの?」

ユーザー

と思う方もいるでしょう。

これは多くの場合、「ブラックハット」と呼ばれる、自作自演の被リンクを大量に集める手法をとっています。

注意
検索エンジンの仕組みを悪用したブラックハットSEOは、一昔前に流行した方法です。
現在ではGoogleでも対策がなされ、さらにはペナルティーの対象にもなっており、まったくオススメできません。


正攻法でSEOの効果を実感するには時間がかかる
、という前提を覚えておきましょう。

企業でWEBマーケティングとしてSEOに取り組む場合には、特に計画段階からこの事実を織り込んでおくことが重要です。

 

時間をかけてもまったく効果が出ないから諦めてしまう

新たにWEBマーケティングに取り組み始めた企業が、すぐにSEOを諦めてしまう。
こういう話はよく耳にします。

上記の「SEOで上位表示されるためには時間がかかる」という事実を知らないことに加えて、「アクセス数を伸ばす以外に、コンテンツを活用する方法を知らない」ことが諦めてしまう大きな原因になっています。

もちろん、SEOコンテンツが上位表示されれば、それに越したことはありません。

しかし、必ずしも上位表示がすべてというわけではないんです。

 

そう。
WEBマーケティングを行ううえで、
上位表示がされなくても成果を獲得する方法はあるのです。

 

埋もれているSEOコンテンツを活かす方法こそ「メルマガ」

結論から言えば、その方法とは「メルマガ」です。

DOER

なぜ、メルマガの活用が、上位表示されないコンテンツを活かすことに繋がるのでしょうか。

まず、WEBマーケティングの目的を改めて確認しましょう。

自社のWEBサイトに優良な見込み顧客を集めることかつ、「自社のWEBサイトから成約してもらうこと」。

これがWEBマーケティングの目的ですよね。

  • 見込みの薄いユーザーを100万人集めて、その0.01%を獲得する
  • 優良な見込み客を1万人集めて、その1%を獲得する

集客の時点では数に大きな開きがありますが、成果として見れば、この2つは同じ効果を生み出しています。

つまり、必ずしも大量のアクセスを得ることができなくても、ターゲットにしっかりとリーチすることさえできれば、作成したコンテンツは効果を発揮できるのです。

そして、その「ターゲットにしっかりとリーチ」できる手段こそ「メルマガ」なのです。

 

メルマガ活用のポイント

効果的なメルマガを作成するための方法と、ポイントを紹介します。

STEP.1
既存のお客様リストへ作成したコンテンツを配信する
1.まずは自社のターゲットとする顧客層をリスト化しましょう。
2.コンテンツを作成する都度、それを紹介するメルマガをこのリストに一斉送信します。
3.認知が拡がり、アクセスが増加し始めます。
STEP.2
接触回数を増やし、ターゲットをナーチャリング(教育)する
1.メルマガは、1度や2度送っただけでは期待する効果は得られません。定期的に配信しましょう。
2.さまざまなコンテンツを閲覧することにより、自社の商品に興味を持ちやすくなります。
3.「ザイアンスの法則」により、接触回数が増えるほど親近感が湧きやすくなります。
STEP.3
優良なコンテンツによるブランド化
1.発信するコンテンツが優れていれば、それはブランド化します。
2.ユーザーから「信頼」を得られ、ユーザーによる「拡散」が期待できるようになります。
3.拡散によって更に認知が拡がり、ウェブサイトのアクセス数が高まります。

仮にSEOで上位表示されなかったとしても、WEBマーケティングを成功させる方法があることをご理解いただけたでしょうか。

 

メルマガをやるべき理由

メルマガを活用するべき理由は他にもあります。

  • 既存顧客を掘り起こせる
  • その分野の専門家として認識してもらえる
  • 自社を覚えてもらえる
  • 広告に頼らずに(広告費をかけずに)優良な見込み客のアクセスを獲得できる

せっかく取り組んだWEBマーケティングを、効果が出ないからといってすぐに諦めてしまうのはとてももったいないことです。

DOER

正しい知識をもって、作ったコンテンツを120%活かしましょう。